トップ  >>  無線事業  >>  業務用無線

業務用無線

1 出先無線

車両を離れた出先から特定小電力トランシーバーで基地局との通話を実現する中継装置。

  • 車両から離れた出先からでも基地局と業務連絡が可能なシステムを構築
  • 約20秒間の警告音を携帯型無線機からの制御で自動送信可能
  • 本体に接続した外部機器を携帯型無線機から制御可能
  • 外部スピーカー端子を装備
出先無線
2 GPS/AVM

タクシー、遊園地、競技場、ゴルフ場、スキー場、競馬場、牧場、工場、配送センターなどでご利用頂いております。

簡易無線の1chでは、チャンネル数が足りない!また、特定小電力トランシーバーでの通話エリアに満足できないというお客様に、最適なシステムです。

GPS/AVM
3 簡易無線

特定小電力無線と違い、高出力で通信距離がかせげることがメリットの簡易無線。

車載型の場合は、ハンディ機に比べてアンテナの条件が有利なので、広い交信範囲が確保できます。 ビル内通信や広域通信を必要とされる方には、指令用の無線機(車載型)をしっかりしたアンテナで設置し、ハンディ機と通信するなど幅広い利用方法が可能です。

簡易無線
4 新簡易無線

簡易無線との違いは、新簡易無線には車載型無線機はなく、ハンディ機のみのご使用となります。

小エリア無線通信システム(新簡易無線局)は、運営管理の必要なイベント会場や競技場など、比較的狭いエリアでの連絡用に最適な携帯型専用の通信システムです。

新簡易無線
5 特定小電力(携帯)

特定小電力トランシーバーとは、アマチュア無線・業務無線などとは異なり、免許・資格・申請が一切いらない手軽なトランシーバーのことです。

価格も手頃、サイズも小さく携帯でき、扱いも非常に簡単なので購入後、すぐに使用する事ができます。

特定小電力(携帯)

>>  業務用用無線に関するお問い合わせ先

一番上へ戻る

TOP | 新着情報 | 企業案内 | 事業内容 | お問い合わせ | 求人情報 | プライバシーポリシー | 利用規約 | リンク | サイトマップ